別れた恋人が盗聴器をつけていた

 

盗聴器調査のきっかけ

結婚前提で恋人と同棲中、浮気をされたので別れた。
別れてから何度かやりなおしたいと言われたが断った。

共通の友人はいるので、たまに顔を見ることがあった。
そのときに、仕事が忙しいことやお見合いの話があったことを知っていて、あれっと思った。
話していて友人達に聞いたが、誰も教えていないと言う。
内緒で誰かが教えてるんだろうと流した。

でも、ひどい風邪をひいて寝込んでいたとき、いきなり差し入れをもってこられて驚いた。
家族にも連絡していなかったので、おかしいと思った。

自分の被害妄想かもと思ったが、話を聞いてもらいたくてLINEで相談した。

盗聴器・盗撮器の発見調査の結果とその後

コンセントタイプの盗聴器をつけられていた。
盗聴器をとったら、別れた恋人からすぐ連絡がきてわかった。
二度と連絡しないこと、データの破棄などを念書にさせて受けとりました。

とりあえず、コンセントは全部新しくした。
できれば早く引っ越したい。

ご依頼者様(女性・20代)

調査員より

お部屋で盗聴器・盗撮器の調査を行い、確認後、外させて頂きました。

盗聴器・盗撮器は、家族や恋人、友人など、身近な人が設置している割合も多いものです。
相手が妙に自分のことを知っている、度を越して管理したがる、撮られた覚えのない写真があるなどの場合、気を付けた方がいいでしょう。