離婚調査 妻が家族に無関心になった

離婚調査 妻が家族に無関心になった

しばらく前から、妻が家族に無関心になった。
自分と子供が話しかけても、うっとうしいと言う。
家族と一緒に出かけなくなった。
家事も適当になり、自分と子供でやるようになった。
体の調子が悪いというので、そのせいだと思っていた。

子供から「相談したいことがある」と言われた。
風邪で早退したときに家に男性がいた。
妻はただの客だと言い、絶対に自分に言うなと口止めされた。
今も早く帰るときには連絡しろと言われていると聞いた。

子供と話し合い、浮気であれば離婚するつもりで(浮気調査を)申し込んだ。

離婚調査後
浮気相手が知り合いの既婚者だったため、もめるのを覚悟した。
弁護士に相談して、離婚の準備をした。

話し合いでも、妻は「勘違い、彼は友人」と言いはっていた。
証拠のコピーを出したら「さびしくて浮気をした」になった。

今までのことを説明し、調停にかけても離婚すると言った。
後は泣かれて話し合いにならなかった。
妻の両親を呼んで、実家に引き取ってもらった。

翌月に離婚。
子供の親権は自分になった。
妻から養育費は受け取っているが、子供が面会を拒否している。

浮気相手の方は、離婚と同時に慰謝料請求(内容証明郵便)を送った。
なにかの間違いという電話がきたので、着信拒否にして弁護士に任せた。
慰謝料減額の連絡は拒否した。調停にしてもいいと思った。
2週間くらいで振込があった。

いつでもどこからでもご相談頂けます

ご相談は完全秘密厳守、匿名でもご相談頂けます。お気軽にご利用ください。
お電話でご相談LINEでご相談メールでご相談

サブコンテンツ

その他のご依頼者様の声

浮気調査以外のご依頼者様の声は、下記にてご紹介しています。

ご相談・お問い合わせ・お見積無料

お急ぎの方はお電話でのご相談をどうぞ。年中無休・24時間受付、携帯からもご利用頂けます。
探偵社アクト綜合リサーチへの調査お問い合わせ

このページの先頭へ