浮気相手と地元で観光していた夫

浮気調査のきっかけ

春先、「親戚の女の人を案内しているあなたの夫と、豊岡梅園で会った」とある人に教えられた。
夫が休日出勤と言って出かけた日だった。

浮気とは思わなかった。
恋愛期間と結婚期間で二十年以上、喧嘩をしたことはないし、夫婦仲はよかったから。
帰宅した夫からは「取引先の人が来たので案内した」と言われた。
そのまま信じた。

笑い話のつもりで友人に言ったら、「休日出勤に取引先の人を案内するということは少なくないか、悪いが自分には浮気としか思えない」と言われた。

夫を注意して見るようになって、浮気を確信した。
子供がまだ学生のため、すぐ離婚するつもりはないが、証拠をとっておくことにした。

浮気調査の結果とその後

浮気相手が既婚者。
休日出勤と言った日に会っていた。

浮気相手と私、立ち会いの友人で話をした。
浮気を認めることと、次に夫に連絡したら、浮気相手の家に連絡すると書かせた。
電話で先に言ってあったので、慰謝料は話し合いのときに受け取った。

夫とは話し合いでとりあえず離婚はしないことに、ほぼ子供のため。
すごく謝ってきたが、これも嘘かなと思える。

今までは県外で会っていて、今回たまたま梅園に行ったそう。
子供がいるのに、自分の地元に浮気相手を呼びつけてデートする神経がわからない……まだ落ち着かないです。

調査員より

ご指定の「夫が休日出勤と言った日」に調査を二度行わせて頂きました。
二度ともデート、休憩施設の流れで、動画と写真をそえてのご報告、浮気相手の身元確認を行わせて頂きました。

「休日出勤」自体はありえることですし、これだけで疑うことはできません。
ただし、次のようなことがあれば気をつけましょう。
・休日出勤なのにやけに出費が多い
・自家用車のガソリンがかなり減っている
・休日出勤日の日付で、観光地や映画館、飲食店などのレシートがあった
・信頼できる第三者から見かけたと言われた(※本人であると判断できる親しさに限る)

中には実際に「社長に頼まれて客先の案内をしていた」ケースもあります。
その場で問い詰めるのではなく、よく事実確認をし、その上で対応なさった方がいいでしょう。