浮気相手が浜松市内在住での浮気調査

夫が浮気相手とLINEで連絡をとっているのを知った
浮気相手の愛称と、浜松市内に住んでいるのはLINEのやりとりでわかった
浮気相手は学生らしかった
慰謝料請求するために浮気相手の住所と名前を調べたかった

自分で過去の年賀状や夫の仕事関係を確かめた
でも、愛称で合う人はいなくて、わからない

スマホもロックされるようになってしまい、警戒された
これで浮気をやめてくれればと思ったが、カードの引き落とし額を見たらやめてなさそうで……

慰謝料請求をするために、浜松市内で浮気調査をしている興信所を探した
とにかく安くしたかったので、それも言って相談した
興信所ふたつで安かった方がこちらだったのでお願いした

(調査後に)わかったのは、浮気相手が親戚の若い子
なぜその子ととあきれた

絶対にもめるとわかったので、復縁から離婚に変更
子供と一緒に実家に避難してから離婚の話し合い

夫は離婚しないとごねた
遊びだと言っていたが相手が悪すぎ

義父母に浮気相手が親戚の○○だと伝えたら、間に入って、離婚をすすめてくれた
ばらされるのが怖かったのだと思う

半年して、親戚とごたごたしていると聞いた
巻き込まれないうちに離婚できてよかった

調査員より

浮気調査による浮気の証拠の確保とともに、浮気相手の身元確認を行わせて頂きました。

浮気相手によっては、配偶者側の責任問題や、その他のトラブルにつながることも出てきます。
また、それまでは復縁をご希望でも、浮気相手の身元を確認し、離婚の判断をなさることもあります。
事実確認をなさった上で、今後をお考えになられた方がいいでしょう。