浜松在住~夫の東京での浮気

浮気調査のきっかけ

夫が東京へ長期出張してから、態度がおかしくなりました。
・時々話を聞いていない
・とにかくぼうっとしている
・子供の誕生日を忘れる

最初に、疲れやストレスを心配しました。
次に病気を疑いました。
「ちょっと忙しいだけだから」と言われて信じました。

次の出張のときに、妙に機嫌がよかったです。
浜松土産のお菓子を買っていきました。
「女性がいる」と勘でわかりました。

でも、私の被害妄想かもと思い、しばらく悩みました。
スマホは指紋認証で見られません。
仕事というのについてもいけないので、確認できません。

悩んでいたら、子供から動画を渡されました。
夫が席を外している間に、スマホのLINEを撮影していました。
「父さんはガードがあまい」そうです。

LINEは浮気ともそうでないとも思えない感じで。
次の出張でまた会う約束をしていたので、その日に(調査を)お願いしました。

浮気調査の結果とその後

東京のキャバクラの女性とデートして、お店に行っていました。
「同伴」というものだそうです。
私には恋愛している夫に見えましたが。(※調査動画をご覧になってのこと)

最初黙っていましたが。このまま、ぎくしゃくしていくと思いました。
夫に今までの心配を話しました。
私が同じことをしたらどう思うかと聞きました。

反省したそうで、目の前でLINEやメールは全部消してました。
「若い頃にアイドルを追いかけているような気持ちだった」と言ってましたが。
どうなんでしょうか。

気持ちとしてはひっかかりますが、様子をみていこうと思います。

調査員より

ご指定頂いた日取りで、東京にて行動調査を行わせて頂きました。
女性との食事からお店への同伴出勤であり、それ以外の交流はありませんでした。

浮気はなかなか確認しづらいものです。
LINEやメールなどで「あやしい」と思っても、それだけで判断するのは危険です。
実際に浮気の事実があっても、確かな証拠がないと、話し合いでトラブルになることもあります。

「LINEやメールは絶対浮気だと思えるのに、相手が浮気を認めない」
「浮気を問いつめて口論になり、その場で離婚を切り出された」
といったケースもあります。

事実関係の確認、浮気の証拠の確保をお考えになった方がいいでしょう。