交際相手にお金を貸したら連絡がとれなくなった

人探し・行方調査 交際相手にお金を貸したら連絡がとれなくなった

交際相手のAさんとは趣味サイトで知り合い気が合って付き合うようになった。
付き合い2年で、プロポーズはされていないが、何年かしたら結婚したいねと話していた。

春先に、彼の父母が事故にあい、相手からの保険がすぐ出ず、自分が入院費などを支払っている。まだ時間がかかると言われたが、自分もマンションを購入したばかりで金銭的に苦しい。
夏のボーナスで返すので100万ほど貸してくれないかと言われた。
一回目は断ったが、二回目に50万だけお願いできないかと言われて貸してしまった。

その後、何度かやりとりをしたが、Aさんと連絡がとれなくなった。
LINEは既読がつかない、メールは返事がない。
なにかあったのかと思って手紙を出したら(あて名不完全で)戻ってきた。

泣き寝入りしようかとも思ったが、どうしても気持ちの整理ができないので、すっきりさせたい。

希望
・騙されていたのか事情があるのか知りたい
・お金を返してほしい

調査結果
交際相手である男性の現在の住所を調査・確認、それと同時に既婚者であることがわかったのであわせてご報告させて頂きました。
ご依頼者様が教えられていた住所は単身赴任先であり、現在は別県の自宅に戻っている状態でした。

その後
既婚者だと全然気がつかなかった。
2年もだまされていたのが許せないので、借金の返済と慰謝料請求をした。
返事がないときは訴えると書いた。

返済の振込はすぐあった。
嘘をついていた謝罪と、家族に言わないでほしいと連絡があった。
振込の受取確認だけ自宅に送った。

いつでもどこからでもご相談頂けます

ご相談は完全秘密厳守、匿名でもご相談頂けます。お気軽にご利用ください。
お電話でご相談LINEでご相談メールでご相談

サブコンテンツ

その他のご依頼者様の声

人探し・行方調査以外のご依頼者様の声は、下記にてご紹介しています。

ご相談・お問い合わせ・お見積無料

お急ぎの方はお電話でのご相談をどうぞ。年中無休・24時間受付、携帯からもご利用頂けます。
探偵社アクト綜合リサーチへの調査お問い合わせ

このページの先頭へ