離婚調査 妻の浮気、離婚と親権をとりたい

ある人から妻が浮気をしていると言われた。
悪い冗談だと思ったが、本当だと言われて悩んだ。
浮気が確認できないので、妻のスマホを見たところ、(浮気相手との)やりとりがあった。
休日出勤と言っていた日に浮気相手と会っているようだった。

「離婚と、子供の親権がとりたい、あと、浮気相手を確認して慰謝料を請求したい」と弁護士さんに相談した。浮気調査をすすめられたので、頼むことにした。

離婚調査 妻の浮気、離婚と親権をとりたい

その後
(妻の)休日出勤の日に調査をあてたところ、弁護士さんのすすめる回数の証拠がとれた。
あっけなかった。

浮気相手は既婚者だったので、弁護士さんから、妻は離婚を考えていないだろうこと、離婚したくないと言い出すことが多いと言われた。
親権をとられないようにしたいとお願いした。

子供に話したが、離婚後に私と一緒にいたいというので、ほっとした。
子供の年齢を考え、離婚を切り出すまで半年ちょっと待った。
子供は妻とあまり話さなくなり、私と一緒に出かけることが多くなったが、妻は気がつかなかった。

離婚の話をしたときは、「浮気は遊びだった、愛しているのは家族」と言われた。
弁護士さんの言うとおり、離婚も嫌だと言う。話し合いがつかず、離婚調停になるのかと思った。

自分がトイレに行っている間に、妻が子供を無理に(妻の)実家に連れていこうとして、嫌がった子供に怪我をさせた。
子供を病院に連れて行ったら、怪我は軽傷だったが、「あの人(妻)にもう会いたくない」と言う。
子供に謝ったら、お父さんが謝ることではないと言われ、泣けた。

義父母を呼び、妻の浮気を信じてもらえないので証拠もみせた。
話をして、妻を実家に連れて帰ってもらい、荷物は宅配便で送ることにした。

弁護士さんに相談したところ、鍵を変えることをすすめられたので、交換。
それからの連絡は、弁護士を通し、親権をとって離婚できた。
慰謝料は財産分与分から、養育費は月3万、面会は子供が望んだとき、それ以外は接触禁止になった。

浮気相手のことは弁護士さんに任せた。
自宅に慰謝料請求の内容証明を送ってもらい、その後に支払いを受けた。

離婚が成立したときに、弁護士さんに「接触禁止は約束しているが、離婚後に(元妻)さんが家にくるかもしれない」と言われた。
一ヶ月しないうちに来た。
妻は家に入ろうとしたが、鍵を変えていたので入れなかった。
「家事をして、つくして復縁したかった」といったことを言われた。
浮気で離婚したのに、何を考えているんだろうかと。
義父を呼び、連れて帰ってもらった。

子供と話し合い、卒業に合わせて引っ越しをすることにした。

いつでもどこからでもご相談頂けます

ご相談は完全秘密厳守、匿名でもご相談頂けます。お気軽にご利用ください。
お電話でご相談LINEでご相談メールでご相談

サブコンテンツ

その他のご依頼者様の声

離婚調査以外のご依頼者様の声は、下記にてご紹介しています。

ご相談・お問い合わせ・お見積無料

お急ぎの方はお電話でのご相談をどうぞ。年中無休・24時間受付、携帯からもご利用頂けます。
探偵社アクト綜合リサーチへの調査お問い合わせ

このページの先頭へ