浜松の探偵社アクト綜合リサーチ 一言コラム 1

浮気調査の時期

配偶者が浮気をしているようだ。離婚も考えているので確認したい―こうお考えであれば浮気調査の時期は早い方がいいでしょう。
中には浮気をしても数週間で相手と別れたケースもあります。

もちろん、それで「復縁」がうまくゆけばいいのですが、
「浮気自体が許せない」と期間がすぎてから離婚になることも。
こうなると、そのときには浮気をしていないので、
離婚事由の「浮気=不貞行為」の証明がとれなくなってしまいます。
2017.5.2

浮気の怖い代償

パソコンや携帯の出会い系サイトなど遊び相手探しの機会が増えています。
また、「結婚している人」や「恋人がいる人」にでもアタックするという方もあります。
真面目な方でも相手からの繰り返しのアプローチや「遊び」という言葉に迷ってしまうことも。
また、一度のつもりが相手に脅されてずるずるというケースもあります。

しかし、浮気が周囲にわかってしまった場合、重い代償を払わなければならないこともあります。
特に、家庭を持っている場合、その影響力は大きくなります。

浮気の発覚は、恋人や夫婦関係だけではなく、仕事、周囲の人間関係などに大きな影響を
与えることが多いのです。
2017.5.1

離婚前に考えておくべきこと

配偶者の浮気に怒り、悲しみ、出て行ってしまいたい、あるいはすぐに離婚してしまいたい―
そうお悩みの方もあるかもしれません。

でも、ちょっと待ってください。
相手の浮気が原因で離婚するおつもりなら、ペナルティは相手が負うべきです。
「後悔しない離婚」にはしっかりとした準備が必要です。

慰謝料、親権、養育費の他、緊急預け先など、考えておきたいことは多くあります。

離婚を後悔したり、慌てることがないように、
しっかりとした準備をしてのぞみたいものです。
2017.4.27

離婚する場合の「借金」

離婚が決まってから、夫や妻の借金が発覚することがあります。
中には知らないうちに保証人にされていて、初めて知ったという方も。

相手の浮気による費用や、個人的債務、趣味やギャンブル等の遊行費だった場合、
支払い義務はありません。
保証人の場合や、勝手に名義を使用されていた場合も同じです。

ただし、夫婦での家庭の生活費等による借金であれば、共同返済しなければならないこともあります。

離婚した夫や妻に返済能力が乏しい場合、連絡や取り立てがくる場合もあります。

離婚時に相手の借金や保証人の問題でもめるようなことがあれば、
なるべく早く弁護士さんに相談することをおすすめします。

2017.4.23

浮気による使い込み

「貯金が勝手におろされており、使い先がわからない」
「給与がさがったと嘘をつかれていた」
こういったことで不安になり、確かめたところ、浮気相手に貢いでいたり、デート代にしていたことがわかった方があります。

その他にも、レシートやカードの明細、ショップからのDMなどで高額な買い物が発覚することも。

中には、「残業代が出なくなった」と言って生活費を減らしたり、無断で夫婦の共有財産や子供の学資保険まで解約していたケースもあります。

配偶者の使い込みでは、離婚時にトラブルになることが多いので注意しましょう。
2017.4.18

離婚に有効な浮気の証拠

夫や妻の浮気から、離婚に向けて動き出した。
しかし、慰謝料、親権、養育費の話し合いになった途端、態度が変わった。
離婚条件を有利にするために、相手が浮気を否定、あるいはプラトニックな恋愛だと主張しはじめる――こういったケースがあります。

浮気が離婚の理由であれば、話し合い、調停や裁判の可能性を考えて、「離婚に有効な浮気の証拠」を準備しておくことをおすすめします。
2017.4.17

婚約前の浮気調査

「結婚式前に相手の浮気がわかった。式場キャンセルなどで大変だった」
 こういったケースがあります。

婚約中はまだ恋愛モードで相手がなかなか見えてこないこともありますし、限られた時間では判断が難しいこともあるでしょう。
しかし、感覚的に「なんだかおかしい」というときは注意が必要です。

不安に思っていたのに、結婚前だからと目をつむってしまい。
婚約直後や結婚式前にわかってトラブルになることは少なくありません。

婚約して周囲に発表してからの場合、
婚約破棄に時間がかかったり、詮索されたりしやすくなります。

これからの長い人生を過ごしたいと思われる方に、もし不安なことがあれば、
婚約前に確認しておくことをおすすめします。

2017.4.16


離婚希望で弁護士に相談するとき

配偶者が浮気。離婚希望で弁護士に相談する――このとき気をつけたいことがあります。
・離婚に詳しい弁護士を選ぶ
離婚専門、もしくは離婚に詳しい弁護士を選びましょう。
・相手配偶者に近くない弁護士を選ぶ
相手配偶者側の親戚や交友関係で重ならない弁護士を選びましょう。
・相談は書面でも準備する
相談時は、浮気に関する証拠書類も持参するようにします。
・嘘をつかない
不安があれば複数に相談してから、依頼する弁護士を決めるといいでしょう。
2017.04.12

浮気と仕事のプレッシャー

浮気のきっかけとして「仕事のプレッシャー」があげられることがあります。
仕事で昇進やトラブル対応などがあり、プレッシャーのかかる立場にいるときに、浮気に走ってしまったというものです。
どちらかというと男性側で、遊びの浮気や一時的な浮気と考えていることが多いようです。
昇進後や転勤後、仕事の話や相談を突然しなくなった、おかしいほど残業や休日出勤がある、態度にひっかかるものを感じる、浮気ではないかと疑われることがある――こういったときは、早めに予定や行動をチェックする方がいいかもしれません。
2017.04.12

(最新のコラムはこちら)

いつでもどこからでもご相談頂けます

ご相談は完全秘密厳守、匿名でもご相談頂けます。お気軽にご利用ください。
お電話でご相談LINEでご相談メールでご相談

サブコンテンツ

ご相談・お問い合わせ・お見積無料

お急ぎの方はお電話でのご相談をどうぞ。年中無休・24時間受付、携帯からもご利用頂けます。
探偵社アクト綜合リサーチへの調査お問い合わせ

どの地域からでもお気軽にご相談ください

探偵アクト綜合リサーチはアクトタワー12Fにあります。浜松の他、磐田市、袋井市、掛川市など静岡県内、愛知県豊橋市などからのご依頼も頂いております。スタッフ一同、全力であなたのお悩みの解決をサポートします。

このページの先頭へ