携帯電話による浮気チェックシート(テキスト版)

思い当たるものがあればチェックを入れてください
携帯電話に今まではかけていなかったロックをかけるようになった
携帯電話を見せない、ふれただけで怒る
携帯電話を新規購入、もしくは2台以上持つようになった
外出中は携帯電話になかなか出ない、電源が切られていることが多い
携帯電話に電話がくると、部屋を出て話す、または、携帯電話に電話がくると「かけなおす」と言って会話をしない
携帯電話の通話で、誰からか、どんなやりとりかを「仕事」とだけ答える、もしくは曖昧にごまかそうとする
早朝、深夜などに隠れて通話やメールをしている
携帯電話でこまめに電話をかけている(受けている)番号がある
携帯電話に発着信の履歴がない
携帯電話にメールの送信、受信の保存がない
携帯電話のシークレットモードを使うようになった
携帯電話の使用料金がいきなり上がった
携帯電話のサイト検索履歴にレストランやホテル、旅館があり、そこに一緒に行ったことや、行く予定がない
携帯電話で文字を入力する予測変換で「好き」「愛してる」など、自分に送られたメールではない表現が出てくる
FacebookなどSNSでメッセージのやりとりを頻繁にするようになった
携帯電話にロックをかけてあるアプリやフォルダがある
携帯電話に浮気を疑わせるメールがあった
家族に興味がなくなった、子供に冷たくなった
携帯電話に浮気相手と思われる写真が保存されていた
携帯電話に浮気相手と思われる音声、動画が保存されていた

携帯電話による浮気チェックの注意

浮気の解決方法のパターン

携帯電話のメールなどを浮気の証拠の一部として保存なさる場合は、メールを転送するのではなく、ビデオ、携帯、デジカメ等で画面を撮影してください。
できればメニューから各画面の作業順で動画として残す方がいいでしょう。

ただし、携帯だけでは調停や裁判用の浮気の証拠としては不十分です。確かな浮気(不貞行為)の 証拠を確保してから、復縁や離婚の話し合いに進むようにしましょう。

いつでもどこからでもご相談頂けます

ご相談は完全秘密厳守、匿名でもご相談頂けます。お気軽にご利用ください。
お電話でご相談LINEでご相談メールでご相談

サブコンテンツ

ご相談・お問い合わせ・お見積無料

お急ぎの方はお電話でのご相談をどうぞ。年中無休・24時間受付、携帯からもご利用頂けます。
探偵社アクト綜合リサーチへの調査お問い合わせ

このページの先頭へ