探偵の仕事で大変なこと・トラブルのお話

探偵の仕事で大変なこと・トラブルのお話

仕事での大変なことや、避けたいトラブルはそれぞれ違います。
こちらでは、探偵の仕事で大変なこと・トラブルについてお話していきます。

・天候に左右される
探偵のメインの仕事はやはり調査。屋外での調査は、天候に大きく左右されます。
天気予報を確かめ、カイロに冷えピタにと、ある程度の準備はできますが、雪がちらつくときや、じりじりとアスファルトが焼けそうなときの尾行や待機はやはり辛いです。

その他、雷、台風、雪などの天候や災害で、対応に追われることがあります。
こういったトラブルを目にしたスタッフもいます。
「大雨で道路が冠水、調査対象者が建物から移動できない」
「調査対象者の車が雪でスタック、脱出できなくなっている」
「調査中に雷。落雷の恐れがあるとのアナウンスで周囲と一緒に避難した」
天候や災害時は臨機応変に対応するようにしています。

 

・虫の害
屋外調査中、蚊、ブヨ、蜂などの虫の害で困ることがあります。
「虫くらい」と思われる方もあるかもしれません。
でも、蚊などは一匹いるだけでも調査の邪魔ですし、蜂は一度刺されると抗体ができるので危険です。
虫のいる季節は、虫除けスプレーと携帯蚊取り、殺虫剤はかかせません。
夏だけではなく、春から秋半ばまでは注意しています。

 

・生活リズム
探偵は調査の関係上、勤務時間が不規則です。
このため、生活リズムがバラバラになることもあり、新人の頃や体調不良のときには辛いことがあります。
家族との生活時間のずれや、予定がたてづらいといった悩みも出やすいようです。

 

・機材トラブル
機材点検は調査前に必ず行っていますが、それでもトラブルが起こることはありえます。
「カメラの電源が入らない」「シャッターが押せない」では、調査ができなくなってしまうので、予備カメラも準備します。
別のスタッフが持つか車に積む形になりますが、どうしても荷物が多くなります。

 

・交通トラブル
探偵自身ではなく、調査対象者が交通トラブルにあうものです。
「調査対象者が車を運転中、信号無視などで警察に捕まる」
「調査対象者が酔って、道路で寝る」といったケースもあります。

探偵は車やバイクでの調査も多いので、交通安全には十分気をつけています。

 

・口論や喧嘩
これは調査対象者や浮気相手が、誰かと口論や喧嘩になってしまうものです。
「調査対象者が浮気相手とデート中、激しい口論になった」
「調査対象者がお店で酔い、他の客と喧嘩になったので店員を呼んだ」といったことも。

こういったトラブルは予測できないので、状況に応じ、最適な対応を心がけています。

いつでもどこからでもご相談頂けます

ご相談は完全秘密厳守、匿名でもご相談頂けます。お気軽にご利用ください。
お電話でご相談LINEでご相談メールでご相談

サブコンテンツ

ご相談・お問い合わせ・お見積無料

お急ぎの方はお電話でのご相談をどうぞ。年中無休・24時間受付、携帯からもご利用頂けます。
探偵社アクト綜合リサーチへの調査お問い合わせ

このページの先頭へ