探偵の1日の例

探偵の1日の例

探偵の仕事について、「探偵はどんな1日をすごしているのですか?」と尋ねられることがあります。

これは同じ探偵社でも、一人一人異なります。
担当する調査により、勤務時間や休憩などが大きく変わってくる為です。

例えば、浮気調査であれば、「調査対象者が週末の夜に浮気相手と会うようだ」とわかっていれば、それにあわせて準備、尾行・撮影等を行います。

「浮気をしているのはわかるが、浮気相手と会う日取りが特定できない」というときには、浮気相手と会う可能性が高い曜日や期間にあわせて調査を行うこともあります。
浮気調査は調査対象者が自宅に戻るまでということが多いので、深夜や日付が変わることも多くなっています。

また、ご近所トラブルや嫌がらせ相手の確認調査であれば、その嫌がらせが行われていると思える時間帯で張り込むこともあります。
家や車に関する悪戯などの嫌がらせは、家族全員が家を出ている昼間の時間帯、または眠っている深夜が狙われやすいので、その時間帯に現場付近で待機します。

調査では、一度で結果が確認できることもあれば、一定期間かかることもあります。
期間や時間が長い場合は、複数の探偵が交代で調査を行う形になります。

その他、調査だけではなく、調査で得た情報や撮影データのまとめ、報告書の制作、書類制作、打ち合わせ、機材点検など、社内作業も多くあります。

 

下記に二人の探偵の1日の例をあげてみます。

A探偵
今回の担当:浮気調査
「夫が浮気をしているのでその証拠と、浮気相手に慰謝料請求したいので氏名・住所の確認」

  • 12時 出社、
    機材準備と動作チェック
    天候確認、現場付近の交通状況確認(工事等がないか)
  • 14時 別件打ち合わせや各種書類制作等
  • 17時 現場付近チェック、カロリーメイトで食事
  • 18時 浮気調査
    対象者(夫)確認、尾行開始
    休憩施設への出入りを確認・動画撮影
  • 22時 対象者の帰宅確認
    (もう一人の探偵が浮気相手側の氏名・住所を確認)
  • 23時 帰社
    データ確認、報告書の下書き、機材清掃
  • 24時 帰宅

B探偵
今回の担当:嫌がらせ調査
「日中に一戸建ての家の庭に、ゴミをまかれたり、下段を荒らされる。嫌がらせの証拠と相手の特定をしたい」

  • 9時 出社
    機材準備と動作チェック
  • 10時 家の中より庭の確認
  • 14時 対象者侵入確認、ゴミをまいているところを撮影
    対象者(嫌がらせ相手)が移動、尾行開始
    対象者が自宅に入るところまでを確認・撮影
    対象者の氏名・住所を確認
  • 16時 帰社
    データ確認、報告書の下書き、機材清掃
    報告書制作、各種書類制作等
  • 19時 帰宅

探偵は調査により勤務時間が大きく変わり、時間帯は不規則です。
ある程度、生活リズムが不規則でも対応できることが必要になります。

 

当社スタッフは「探偵」として、トラブル解決から調査後まであなたの心強い味方となることを目指しています。
お悩みがあれば、どうぞご相談ください。

いつでもどこからでもご相談頂けます

ご相談は完全秘密厳守、匿名でもご相談頂けます。お気軽にご利用ください。
お電話でご相談LINEでご相談メールでご相談

サブコンテンツ

ご相談・お問い合わせ・お見積無料

お急ぎの方はお電話でのご相談をどうぞ。年中無休・24時間受付、携帯からもご利用頂けます。
探偵社アクト綜合リサーチへの調査お問い合わせ

このページの先頭へ