浮気相手との旅行

浮気相手との旅行

探偵へは「配偶者と浮気相手が旅行することがわかったので、急ぎ、浮気の証拠をとりたい」といったご相談・ご依頼もあります。

このようなケースもあります。

「夫が長期出張と言っていたのに、パスポートを入れていた。おかしいと思ったら、浮気相手と海外旅行へ行こうとしていた」

「妻が地元で同窓会と嘘をつき、浮気相手と旅行に行く約束をしていた」

「社員旅行だと聞いていたが、急用で連絡。携帯にかけたが出ない為、会社に連絡先を聞こうとしたら、休暇中だと言われた」

 

浮気相手との旅行がわかった理由としては、下記のようなものがあげられます。

・宿泊先の予約(ネットや電話など)
・飛行機や列車の予約
・旅行代理店からの連絡
・旅行代金の見積や領収書
・旅行や宿泊先のパンフレットや日程表
・国内出張のはずがパスポートの持ち出し
・出張なのに有給を申請していた
・急用による本人や会社への連絡
・帰宅後のカード明細やレシート
・パスポートのスタンプ
・浮気相手との旅行先での写真
・スマホの位置情報

 

浮気相手と旅行を計画している場合、浮気相手との関係が深い、あるいは入れこんでいることが多いようです。
中には、浮気相手に本気になり、旅行後、家を出たり、離婚を切り出されたというケースもあります。

旅行で宿泊込、あるいはホテルでの休憩等があれば、浮気の証拠確保の機会になります。
また、旅行前に浮気調査を行い、法的な浮気(不貞行為)の証拠をとっておくという方法もあります。

浮気の証拠がない段階での別居や離婚話は、法的な浮気の有責追求が難しくなります。
できるだけ早いうちに浮気の証拠を確保しておく方がいいでしょう。

 

浮気相手との旅行を知ってから、旅行までの時間があまりなく、お急ぎのご相談も多くあります。
当社では、短期間でもできるかぎりご希望にそって調査を行わせて頂いております。どうぞお気軽にご相談ください。

いつでもどこからでもご相談頂けます

ご相談は完全秘密厳守、匿名でもご相談頂けます。お気軽にご利用ください。
お電話でご相談LINEでご相談メールでご相談

サブコンテンツ

ご相談・お問い合わせ・お見積無料

お急ぎの方はお電話でのご相談をどうぞ。年中無休・24時間受付、携帯からもご利用頂けます。
探偵社アクト綜合リサーチへの調査お問い合わせ

このページの先頭へ