妻の浮気と子供さんのDNA鑑定

妻の浮気が確認できた後、浮気相手や浮気をしていた期間がわかったことで、子供さんのDNA鑑定をご相談頂くこともあります。

妻の浮気と子供さんのDNA鑑定

次のようなときには、DNA鑑定のご希望が多いようです。

・浮気相手との交際が長期間だった
・浮気相手が親族、友人など身近な人だった
・浮気相手とは結婚前からの付き合いだったのがわかった
・子供の血液型、状態などで気がかりなことがある
・妻の浮気により、親子関係に不安がある

DNA鑑定により実子でないと判定された場合、嫡出否認の手続きにより子を戸籍から外すことができます。
また、妻、浮気相手(子供の本来の父親)に対し、慰謝料、子供の養育に今までかかった費用を請求することができます。

浮気を理由にしての離婚、子供の親子関係不在の手続きの進め方、また離婚後の相続の問題などもあります。
DNA鑑定により実子ではないとわかった場合、弁護士さんに相談なさった上で、今後の対応をお決めになることをおすすめします。

なお、血液型だけで「自分の子供ではない」と思われる方もありますが、血液型の覚え違いや、組み合わせを勘違いしていることもあります。血液型だけではなく、信頼できるところでのDNA鑑定で確認なさった方がいいでしょう。

妻の浮気によるお悩み、浮気によるDNA鑑定に関することなら、どうぞご相談ください。

いつでもどこからでもご相談頂けます

ご相談は完全秘密厳守、匿名でもご相談頂けます。お気軽にご利用ください。
お電話でご相談LINEでご相談メールでご相談

サブコンテンツ

ご相談・お問い合わせ・お見積無料

お急ぎの方はお電話でのご相談をどうぞ。年中無休・24時間受付、携帯からもご利用頂けます。
探偵社アクト綜合リサーチへの調査お問い合わせ

このページの先頭へ