浮気が携帯・スマホからわかるとき

毎日持ち歩き、使っていることが多い、携帯・スマートフォンですが、ここから「浮気」が発覚することがあります。

浮気が携帯・スマホからわかるとき

例えば、次のような例です。
「夫が携帯を手放さなくなり、お風呂場やトイレにも持ち込むようになった。おかしいと思って見てしまったら、浮気相手とのメールのやりとりや、画像が出てきた」
「妻がスマホをほしがるので購入したが、その後、なんだか様子がおかしい。夜中の通話を寝ているふりで聞いていたら、浮気相手らしかった」
「浮気のメールはなかったが、スマホからSNSのメッセージで浮気相手とやりとりしているのがわかった」
「子供と遊びに行ったときの画像を見ていたら、浮気相手と思われる画像が出てきた」

浮気はとてもショックなことだと思います。
でも、携帯・スマホから浮気だとわかった、または浮気らしいと思えることがあっても、その場で夫や妻を問いつめたり、浮気してへ連絡することはやめましょう。

「浮気ではなくふざけてやりとりしていただけ」「浮気じゃないのに信用してもらえない」などと嘘をついたり、浮気相手とより隠れて会うようになることも。
中には「お前が浮気をしているからそう思うんだろう!」と逆ギレしたり、浮気相手の写真を「芸能人」と言い張ったというケースもあります。

携帯・スマホの中身だけでは、浮気の慰謝料請求や、離婚条件を左右する、法的な浮気の証拠=不貞行為の証明になりません。
夫や妻と浮気や離婚の話し合いをする前に、浮気をしていることが法的にも有効な浮気の証拠をとりましょう。
これは、ホテルや自宅への出入りとその時間がわかる写真、または映像が有効です。離婚をお考えの場合は、できるだけ複数回あった方がいいでしょう。

携帯・スマホの内容は浮気のサポート的な証拠としては有効となります。
浮気のメールや画像があれば、転送せず、SDカード等、データをコピーするか、画面をビデオや携帯の動画モードで撮影します。
この撮影は「携帯・スマホの基本画面~メール画面(もしくは他画面)~内容をスクロール」というように、連続撮影しておきましょう。
本人のものであり、合成などで作ったデータではないという証明にもなります。

くれぐれも携帯・スマホのデータだけでの浮気の追求はなさらず、浮気の事実確認と、証拠の確保をおすすめします。

いつでもどこからでもご相談頂けます

ご相談は完全秘密厳守、匿名でもご相談頂けます。お気軽にご利用ください。
お電話でご相談LINEでご相談メールでご相談

サブコンテンツ

ご相談・お問い合わせ・お見積無料

お急ぎの方はお電話でのご相談をどうぞ。年中無休・24時間受付、携帯からもご利用頂けます。
探偵社アクト綜合リサーチへの調査お問い合わせ

このページの先頭へ